同行援護従業者養成研修

ホーム > 同行援護従業者養成研修

研修概要

<大阪府指定 指定番号44>

開講の目的

視覚障がいにより、移動に著しい困難を有する障がい者等に対して、外出時に、当該障がい者等に同行して、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排泄及び食事等の介護その他の当該障がい者が外出する際に必要な援助に関する一般的な知識及び技術を習得することを目的とします。

受講対象

<一般課程>
今後、同行援護サービスに従事しようとする者及び現に従事する者

<応用課程>
同行援護従業者養成研修の一般課程(大阪府知事が相当すると認める研修)を修了した者。 ただし、修了証明書の写しの提出をもって受講資格とします。

※開講オリエンテーション時に、本人確認の為の身分証の写しを提出することを了承する者とします。

研修のスケジュール

募集講座日程表 参照

定員数

  • 一般課程 定員:10名
  • 応用課程 定員:15名

指導者数

指導者:6名

同行援護従業者養成研修課程 講師一覧参照

特徴、受講者へのメッセージ等

少人数制なので、講師との距離が近く質問がどんどんでき、実技演習も十分に実施でき、知識・技術が身につきやすい環境で学んでいただけます!担当講師は介護現場での経験や講師経験が豊かで、親切・丁寧に指導させて頂きます。

研修受講までの流れ

受講希望者には、弊社より講座受講案内、学則、直近開講のカリキュラム、申込用紙を送付します。
また、この弊社ホームページをご覧になって頂いている方は、研修概要、学則、開講カリキュラム等をご確認の上、申込用紙をダウンロードして頂くことも可能です。

申込用紙を記入の上、ご送付(郵送・FAXどちらも可)ください。
※応用課程受講希望の方は、一般課程(大阪府知事が相当すると認める研修)の修了証明書の写しを、申込用紙と一緒にご送付ください。

ご入金の確認後、受講手続き完了通知を弊社が送付させて頂きます。
※なお、応募者多数の場合には、ご入金の先着順でお席確保と致します。
※定員に漏れてしまわれた方は、次回開講講座を優先的にご受講頂けます。

受講申込書(全身・同行)

FAX:06-6304-9192

費用

  • 一般課程 19,800円(テキスト代・消費税含む)
  • 応用課程 13,800円(テキスト代・消費税含む)

【振込み口座】
 - 三菱東京UFJ銀行 新大阪駅前支店 普通4614814
 - 三井住友銀行 河内長野支店 普通1129372
 - ゆうちょ銀行 記号14000 番号30143811

 ◎口座名義:(有)オール・ウエィズ・カンパニー)

学則

同行援護従業者養成研修(一般課程) 学則参照

同行援護従業者養成研修(応用課程) 学則参照

実績情報

年度・課程 研修実施回数 延べ参加人数 修了者数
平成24年度<一般課程> 1回 8名 8名
平成24年度<応用課程> 0回 0名 0名
平成25年度<一般課程> 5回 37名 35名
平成25年度<応用課程> 2回 8名 7名

留意事項

☆現在は経過措置により、居宅介護の従業者要件を満たす方でも同行援護従業者として支援は可能となっておりますが、平成26年10月1日からは同行援護従業者養成研修の<一般課程>を修了していることが必要となります。

☆サービス提供責任者になるには・・・ 下記の①と②のいずれにも該当することが必要です!

①介護福祉士、介護職員基礎研修修了者、居宅介護従業者養成研修1級・2級課程修了者で、
 3年以上介護等の業務に従事した者

②同行援護従業者養成研修(一般課程及び応用課程)を修了した者

※現在は経過措置により、「①の要件を満たす者は②の研修(一般・応用)を修了した者とみなす」とされておりますが、平成26年10月1日からは同行援護従業者養成研修の<一般課程及び応用課程>を修了していることが必要となります。

お申込み・お問い合せ・資料請求

クオリティ・ピュア・スクール

〒532-0012 大阪市淀川区木川東4-5-3 オパル新大阪ビル3F

TEL:06-6304-9110

FAX:06-6304-9192

メールフォームはこちら

課程編成責任者

重田 さより

TEL:06-6304-9110

お問い合わせ・資料請求はこちら